TOP > 2012.12.08「OKUBOの寄り合い2012」

              ●第1部|●第2部|●第3部|●レポート

 

●第3部/弾き語りライヴ

「希望の光を故郷へ~アジアのキーストーン、沖縄をうたう~」

 

 ■出演
ナーグシク・ヨシミツ/寿[kotobuki]   うたとギター・三線

 

宮 城 善 光(ナーグシク・ヨシミツ)●PROFILE
 1965年沖縄・那覇生まれ、新宿・百人町在住。少年時代に「復帰」前と後のオキナワを体験している。13歳の時に大阪へ移住。1985年東京でエレクトリックバンド、寿[kotobuki]を結成。その後現在に至るまで、女性シンガー・ナビィとのユニットととして琉球弧の民謡とオリジナルソングを歌い続け、全国の様々な市民運動の場でも演奏している。
 1995年からは横浜の寄せ場でのお盆行事「寿町フリーコンサート」に連続出演。OKUBOでは毎年、旧正月にあわせてコンサートを開催。海外での演奏は、1991年ソ連エストニアでのロックフェス。1999年中国アモイ、ベトナム・ダナン、フィリピン。2001年モルジブ諸島、ケニア。2002年チリ・サンチャゴ。タヒチ。2004年ヨルダン・パレスチナ難民キャンプ。2006年南インド・コーチン。2009年韓国・仁川。
 ソロ活動では琉球独立を歌い続け、詩集とCDを発表。 2012年5月15日、沖縄「日本復帰」40年に問い放つ――新作CDを発表。