主催団体の紹介

 ■  共 住 懇 (きょうじゅうこん)

 

1992年4月、「外国人とともに住む新宿区まちづくり懇談会」として発足。東京都新宿区内を拠点に「多文化共生のまちづくり」を掲げ活動する市民グループです。

 

活動の理念

共住懇では、“多文化”ということを、多民族・多国籍という側面だけではなく、ジェンダーや世代、職業、階層の違い、身体的な障がいなども含めて考えています。

 

共住懇の主な活動

(1)多文化共生社会を推進すること

・大久保・百人町を中心として地域調査を行っています。

・相談会や情報提供などを通して外国人生活支援を行っています。

・交流の機会を提供し、コミュニティへの参加を促しています。

・セミナー、学習ツアーなど、教育・啓発活動を行っています。

・情報紙や報告書などの出版物を発行しています。

 

(2)地域防災・減災のまちを推進すること

「阪神・淡路大震災 (1995)」に学び、日常の地域コミュニティを見直し、災害時などに互いに助け合える関係を作ることを目的としています。

 

<連絡先>

〒169-0072 東京都新宿区大久保2-17-31 TEL / FAX: 03-5323-4054

Eメール:kyojukon@ngy.3web.ne.jp

WEBサイト:http://www.ngy.3web.ne.jp/~kyojukon/

ブログ:http://kyojukon.cocolog-nifty.com/blog/